航空機への搭載

航空機への搭載

ティエフケーでは、正確かつ安全・スピーディーに搭載していくことを心掛け、
お客さまに機内食をお届けしております。
  • トレイセッティング
    トレイセッティング

    トレイセッティングでは、機内食をトレイにセット、専用の金属探知機に通して安全確認を行っております。その後、食器に盛り付けた料理をトレイにセットしていきます。

  • 機内サービス用品の準備
    機内サービス用品の準備

    ティエフケーでは機内食の他、機内で使用するサービス用品や機内販売用の商品、機内で使用する食器やドリンク等の搭載・セットを行っております。

  • 搭載部門
    搭載部門

    搭載部は航空機着陸後の限られた時間の中で、次のフライトに必要な機内食や機内サービス用品を搭載する部署で、定刻通りに航空機を出発させることがミッションです。スタッフ一同心を一つにし、正確かつ安全・スピーディーに搭載作業を進めています。

搭載の流れ

  • STEP 01
    航空機の離発着の時間を確認し、安全かつ効率的に搭載できるよう、迅速な情報のやりとり、各スタッフへの指示などをリアルタイムに行います。
  • STEP 02
    調理された機内食が収納されたカートを搭載する航空機や数量をチェックし、ケータリングトラックにスピーディーに搭載できるように準備を行います。
  • STEP 03
    航空機にケータリングトラックが到着、積み込みを行います。航空機への搭載効率を考え、所定の位置に次々と積み込みます。
    積み込みが完了した後は、ケータリングトラックが移動する際に荷崩れしないよう、しっかりとベルトで固定します。
  • STEP 04
    工場を出発したケータリングトラックは、機内食を搭載する為、航空機の側へ向かいます。
  • STEP 05
    ケータリングトラックが航空機の近くにスタンバイ。荷台が航空機のドアの高さまであがり、いよいよ搭載準備が整いました。
  • STEP 06
    海外から到着した航空機に残されたカートを回収しながら、ケータリングトラックに積まれた機内食を搭載していきます。
  • STEP 07
    機内を清掃するスタッフなどが行き交う中、所定の位置に正確に搭載します。間違いがあると大変なため、入念なチェックも行います。
  • STEP 08
    無事に搭載が完了し、取り降ろした食器を洗浄する為、ケータリングトラックが工場に向けて出発。次の搭載に向け、すぐに準備にとりかかります。
ページの先頭へ戻る