HALAL認証

HALAL認証

ティエフケーでは、世界中のお客様に愛される機内食のパイオニアとして、
イスラム教徒向けのスペシャルミールであるHALALの調理にも力を入れております。

  • HALALとは
    HALALの概念は、イスラム法において合法なもののことをHALALとしています。
    イスラム教の戒律では豚肉や豚由来製品、アルコール等の摂取が禁止されています。
    ティエフケーではこうしたムスリムの皆様のお食事として、原材料から調理法まで厳格にイスラム教の戒律に基づいたHALAL食をご提供しています。
    HALALバナー
  • HALAL認証とは
    イスラム教の戒律に則って、調理・製造されたことを証明する機関としてMUIS(Majlis Ugama Islam Singapura)があります。シンガポールでHALAL認証を行っている政府系機関で、ムスリム社会において国際的に認知されております。
    ティエフケーはマレーシア航空に機内食を提供するために、2001年に専用のHALALキッチンを導入し、WAREES Halal-MUISの認証を取得いたしました。
  • 日本で初めてHALAL認証を取得
    成田本社機内食工場は、食品工場としては日本で初めてHALAL認証を取得致しました。
    ティエフケーのHALALキッチンは、専用キッチンとして他のキッチンと分離するとともにHALAL専任担当を配置。下処理から盛り付けまで、すべての工程を専用HALALキッチンにて調製いたします。こうしたことで、ご旅行中のムスリムの皆様が安心して機内食を召し上がっていただくことができます。
HALALでの和食の提供
イスラム教の戒律では、豚肉や豚由来の製品、アルコール等の摂取が禁止されています。
このように、HALALでは、材料や調味料に制限があり、メニューをプランニングするうえで、技術と知識が必要になります。
特に和食では豚肉はもちろんアルコールを含むみりんや料理酒も使えません。
ティエフケーでは、ムスリムの皆様にも和食を食べていただきたいという思いから、和食のHALALを研究してきました。
そして、開発者の努力と熱意によって、みりんなどの禁止材料を使用しない本格的な和食をお客様にお届けすることに成功しました。
また、だしをテーマとした和食レストラン”はんなり”を酒々井プレミアムアウトレットにオープンし、ご愛顧戴いております。
ページの先頭へ戻る